備後絣マスク

純国産・夏用藍染小顔立体美マスク

ジョイナスナカムラでは、この度、夏に最適な藍染綿100%の備後絣(びんごがすり)を使用した藍染小顔立体マスクを開発しました。

広島県産の藍染綿を100%使用しています。
糸製造から縫製まですべて地元の職人が作った手作り国産マスクです。

希少価値の高い正藍染めの濃紺(ジャパンブルー)生地を使用。フェイスラインをシャープに見せることにこだわった立体デザインを採用しました。

藍染素材はUVカット効果が高く紫外線防止に役立ちます。

特徴

  • 涼しくて抗菌性・消臭性のある絣(かすり)を使用した夏用マスク。
  • 藍染綿100%の広島県産の備後絣(ビンゴガスリ)素材を使用。
  • 福山市の藍染職人が糸から縫製まですべて手作りの純国産マスク。
  • 立体デザインにより顔にフィットしてシャープな外観を実現。
  • 洗濯して繰り返し使用が可能。
  • UVカット効果のある正藍染めの濃紺素材使用。 

JAPANブルー(日本藍染の紺色由来)

藍染めには、古来より抗菌、消臭の効果があると言われています。

日本の藍色は、黒に近い深く濃い藍色です。この独自の染め方で布を染めるやり方を「かちぞめ」と呼び、やがてこの褐色を縁起を担ぎ「勝ち染」と呼ばれるようになったと記されています。

鎌倉時代に入り武士の台頭と同時期に 防虫、抗菌作用のある藍染め木綿の効能と実用性から「武運向上の勝負服」として好んで着用される ようになったようです。

また、明治期から昭和にかけて農作業服として藍染製品が多様された理由として、通気性、防虫効果、抗菌効果、消臭効果、丈夫さなどにより大量に生産されました。

藍染/備後絣の特徴

藍染製品は見た目の美しさや肌触りの良さ通気性だけでなく、優れた通気性、抗菌効果、防虫効果、消臭効果にあります。

藍の葉や種には、古来、ふぐ中毒の解毒や解熱剤として使用されるほどの薬効があり、藍染された生地は虫をはじめ蛇も近寄らない程の防虫効果や汗臭さが気にならない消臭効果と肌を守る紫外線防止効果が 確認されています。

近年の研究で藍に含まれる成分がアトピー性皮膚炎への効果も確認されました。

特に藍に含まれるトリプタンスリン、ケンペロールが有効で この成分は食中毒やインフルエンザなどにも抗菌効果があることが確認され更に研究が注目されています。

 近日発売予定!

お問合せ

投稿日:

Copyright© ジョイナス・ナカムラ , 2020 All Rights Reserved.